ソチ五輪。がんばれニッポン!

暖かい日がつづき、春ももうすぐそこかな?と思っていましたが、甘かったですね。

ソチまた寒波到来のようで、すっかり雪景色になってしまいました。
これが本来の2月の姿なのでしょう。
雪がないと始まらないのが『冬季オリンピック』ついに開幕です!!

新潟県からも数名の選手が出場します。
中でも注目しているのは、15歳で最年少出場の平野歩夢君。現在中学3年生。4歳の時から始めているそうです。スノボ歴11年。
先回のW杯では、14歳にして初出場の初優勝。この度のオリンピックでもメダルが期待されています。世界の舞台に臆することなく、のびのびと最高の演技をして頑張ってほしいです!

我が家の次男と1つしか違わないので、ついつい応援してしまいます。
ちなみに、我が家の次男は16歳にして、今年の冬からスノボデビュー!
先日の学校でのスキー旅行を入れてスノボ歴5日です。
同じ雪国の新潟県に暮らしていてもウィンタースポーツに対しての関わり方はこんなにも違います。他の人よりも経験する年齢が早いとか、もって生まれた才能や素質も大事かもしれませんが、1つのことをずっと続けて行くというのは本人の努力が必要で、しかも幼児期から芯がブレずに変わらないということは素晴らしいと思います。

ソチよく、何かの賞を獲得したり偉業を成し遂げた方達は、「周りの皆さんに支えられ助けられて・・・」と感謝の気持ちを述べられますが、それは努力をしている姿を見ているからこそ、応援したりサポート支援したりするのですよね。
他のどの競技の選手達も、このソチオリンピックに向けて日々努力の積み重ねをされ、その力を発揮する時。
日本選手団の活躍が楽しみです。

外は寒いですが、テレビの前で熱く応援しましょう!
『がんばれニッポン!』

この記事の著者

(有)森山呉服店

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る