アラフォー(ということで)からの手習い!?

今までも、たまには運動しなくちゃと、エアロビや水泳に通ったこともありますが、どれも教室の期間が終わるとそれっきり。長続きしないんですよね。ただ、以前からずっとやってみたくてもなかなか募集の機会にタイミングが合わなかった事が一つあり、今年の春、柏崎日報の教室スタートの募集にやっと目がとまりました。

子供たちも中学・高校へ進学した今年、今度は自分のやりたいことを始めてみよう!と思っていた矢先。
これも何かの縁か・・・と、気が変わらないうちに早速申し込み。
とんぼそして、始めたのが・・・「弓道」です。
武道を習うのは初めてで、武道館に入るのもちょっと緊張!(笑)
高校生から私みたいな歳までが一緒に初心者コースを学びます。
ご指導していただく先生はもっと先輩。巾広い年齢層です。

礼に始まり、礼に終わる。

射法八節の射型ができないと次の事に進めません。型が崩れると伸ばした左手を弦で打ったり。
これチョー痛いです!!(泣)
点滴が漏れた?と思われるほど見事に青痣になってしまいます。(私だけ?)
普段使わない腕や背中の筋肉、両足を広げて立っている時の腹筋など、どこもプルプルして、静かな動きの割には筋肉痛になったりもしました。(これも私だけ?)

それでもなんとか、20回の教室終了時には、28m先の大的に矢を放つことができ、憧れだったことが一つ叶って大満足!!またここで終わらず、今度はずっと続けていきたいものです。
只今、武道館はリニューアル中。綺麗になるのを楽しみに待っています。
ススキ最近、TVの化粧品CMで、篠原涼子さんが弓道をしているのを見ました。

思わず「あっ、先にやられた!」と。

やっぱり道着を着てると格好いい♪ 高いけど、弓具を揃えることも必要かな。
何事も続ける一つの秘訣「まずは見た目の形から」も大切な事だと思います!! (笑)

この記事の著者

(有)森山呉服店

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る