春つれづれに

ようやく杉の花粉から解放され、春の心地よさを感じられる今日この頃、ふと気づくと町には早くも半袖姿の学生さんが元気に自転車を走らせていました。
もう、5月も半ばなんだと、連休ですっかり延びきった交感神経に気合を入れつつ、何気に目がいくのは映画のポスターとは仕事モードに切り替わっていない証拠です。
春つれづれにふと、視界の隅を新人の営業マンと思しき、紺色のスーツの人が通過したのにあわせて記憶が二十数年前にとびました。
某電子部品メーカーの新入社員であった私は今の季節、日々研修で絞られておりました。
まだ、PC-9801の登場する前で、AppleⅡを使って、BASICでのプログラミングの初歩の初歩をヒーヒー言いながらやっておりました。
なぜか、Appleのマシンで3.5インチのフロッピーを搭載したモデルが使われずに工場にありました。
それが,幻のAppleⅢのモックアップ?(※)であったと知ったのはパソコンを販売するようになってからでした。
今はもう、パソコンにBASICのプログラムを打ち込んだ経験をお持ちの方は、少数派ですね。
気が付くと菜の花がきれいに咲いています。社会の変化の速さに気をとられているうちに季節は着実に移り変わり、四季はたんたんと流れていくようです。
官公庁、事業所、学校に事務機、文具の納入を中心に営業している弊社においても売れる商品がどんどん変わってきています。
顕著な例ですとパソコンと周辺商品の売上の伸びに合わせて、筆記具の代表格のボールペンがあまり出なくなっています。(なぜか、シャーペンは売れています。)
たしかに仕事の文書でサイン以外手書きのものはほとんど見なくなりました。
そういえば、ご存知かと思いますが、オフィスのパソコンは事務機です。ご家庭で使われるパソコンは家電製品です。
メーカーもその様なラインナップを作っているケースが多く、修理等の対応が異なりますので、導入に際してはご注意ください。
オフィスのパソコン導入なら弊社にご相談ください。
オフィスの環境は激烈に変化し、パソコンとインターネットがなければ、デスクワークができない方も多いと思います。
また、この連休でもコンピュータウィルスが流行しましたし、重要データ流出等、インターネットの危険性もクローズアップされています。
いかに安全性を確保しつつパソコンやインターネットという便利な事務ツールを使っていただくか。
ふと、自分の新入社員時代を思い出し、この二十数年間の技術の進歩が、自分の進歩と一致しないことを認識しつつも、お客様に新製品をお届けするのみではなく、オフィス環境にセキュリティという無形の商品をご提案していく時代になったのだと年月の変遷を感じたひと時でした。
※:モックアップとは外見を実物そっくりに似せた模型のこと。AppleⅢはほとんど市場に出ていないため、それが本物か模型なのかは定かではありません。

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る