今年の桜は・・・

ここ数日暖かい日が続き、ようやく春めいてきました。
記録的な大雪の後のいつまでも続く寒波、4月になっても雪が降る・・・という今年の天気は異常としか思えません。
柏崎のシンボル米山も、”種まき男”の出現はまだ先の様子。真っ白い雪で覆われています。
米山確か、我が家の長男が小学校を卒業する時は(2007年3月)、たくさんの桜の下で写真を撮ったものですが、今年は入学式にも間に合わず残念でしたね。

日本気象協会では、新潟県の桜の開花は4月15・16日、満開は4月19・20日と予想されています。平年より1週間程の遅れだそうです。
数字で見ると、「そんなものか?」・・と思いますが、この1週間が雪の中で冬を過ごすものにとっては、きっと待ち遠しい期間なのかもしれません。このまま暖かい日が続いてくれるといいですね。

桜ちなみに、桜の開花日とは、標本木で5~6輪以上の花が開いた状態となった最初の日。
満開日とは、標本木で80%以上のつぼみが開いた状態となった最初の日。
新潟県の標本木は、【新潟市新潟地方気象台構内・上越市高田測候所内・佐渡市相川小学校グラウンドの土手】にあるそうです。(tenki.jpより)

柏崎のお花見の名所といえば、やはり赤坂山公園の桜でしょうか。柏崎の標本木もここ。
約350本のソメイヨシノをはじめ、ヤエザクラ・シダレザクラがあり、ピンク色の濃淡を楽しみながら観桜することができます。ぼんぼりでライトアップされた夜桜も綺麗です。
また、県内では日本三大夜桜のひとつとして有名な、高田城跡公園の夜桜も見事です。
約3000個のぼんぼりが設置され、高田城跡のライトアップとぼんぼりに照らされた約4000本の桜が、お堀りの水面に映し出されとても幻想的です。

日本人は、なぜか、桜が大好き♪ 桜を見ると元気になれるような気がします♪
日中のお日様を浴びた淡いピンク色の桜の花も、また夜のライトを浴びた艶やかな色の桜の花も、どちらも早く愛でたい気分です。

楽しみに時を待ちましょう♪
つぼみ

この記事の著者

(有)森山呉服店

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る