ふきのとうで、ふきみそみぞれ

みなさん、こんにちは。^^
越後みそ西 西本町店 西巻です!

もう三月になりましたのに、新潟柏崎はまだまだ寒い日が続いています。^^;
「3月に入ったし、もう雪は降らなくてもいいよね。。。」と思っていても、まだまだ雪の降る日も続いております。
でも日が差すと、やっぱり春のあたたかさを感じ、それだけで心も緩むようです。^^*

さて、雪が溶け始めると楽しみなのが、ふきのとうで作る『ふきみそ』。
春先の私の一番の楽しみです。
ふきのとう新鮮な蕗のとうを用意できたら、まず味噌とみりんをあわせておきます。
フライパンに油を熱したところに、刻んだ蕗のとうを入れ炒めます。
火が通ったら先ほどの味噌を入れて、最後に甘味が足りなかったら砂糖もお好みでいれて完成。
これだけでも十分美味しいふきみそ。

ちなみに、雪に見立てた大根おろしに、このふきみそを和えた 「ふきみそのみぞれ」。という料理。
最初に食べたときはちょっと衝撃的でした(笑)
地元のお母さんたちが作った、春の郷土料理だったのですが、見た目は春先の雪の溶けた感じ。。。といえば、ちょっと想像できますでしょうか?^^;
でも、これがさっぱりとしてすごく美味しいのです!
さっぱりする分、本当にお皿いっぱい食べてしまいました(笑)

たまにまた、お母さんたちの作ったあの『ふきみそみぞれ』が食べたくなります。
家で簡単に再現したいときは、ふきのとうの味噌漬けを使ってつくることも^^
ふきみそみぞれ色合いが気になるときは、ふきみそに大根おろしを添えておいて、食べるときに和えながら食べてもいいと思います。
春の食卓にぜひお試しくださいませ。^^

この記事の著者

(株)越後みそ西

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る