新潟清酒達人検定協会認定「金の達人」

今年三月に行われた新潟清酒達人検定、二回目のチャレンジで念願かなって見事合格!
わずか54名しかいない「金の達人」になることができました…。

金の達人新潟は自他共に認める地酒王国、他県にはなくて新潟にしかないもの(事)がいくつかあります。

その1は新潟県醸造試験所、
1930年に創立された、日本で唯一の“日本酒だけ”を専門に研究する機関です。

その2は新潟酒の陣、
2004年から始まった県内蔵元ほぼすべてが一堂に会す合同イベント、
全県規模でこうした催しが行われるのは新潟県のみ、
今年は二日間でなんと10万人以上の来場者を記録しました。

その3が新潟清酒達人検定、
新潟地酒の魅力を広く正しく伝えるエキスパートを選抜する事を目的に、
県内酒蔵を中心に組織された新潟清酒達人検定協会が認定します。

一年に一度実施される達人検定、検定内容は、知識力・きき酒力・表現力と多岐にわたります。
それぞれ難易度によって金・銀・銅に分けられ、銅を合格しないと銀を受験できず、銀に合格しないと金は受験できません。そうしてようやくたどり着いた金の達人、お客様のお酒選びの時に信頼されるプロ中のプロとしてこれからも日々精進したいと思います。

最後に、金の達人がオススメする夏の季節銘柄をご紹介。

1.清泉 亀の王(きよいずみ かめのおう)
漫画「夏子の酒」のモデルとなった久須美酒造の夏の美酒。
幻の米・亀の尾を原料に、さわやか&まろやかに仕上げた夏向きの逸品です。(発売中)

清泉亀の王純米吟醸生貯蔵酒 720ml 1500円 1.8L 3000円

2.銀の翼 越淡麗大吟醸(ぎんのつばさ こしたんれいだいぎんじょう)

柏崎の原酒造が醸す超コストパフォーマンス酒。新潟生まれの吟醸酒仕込み専用米・越淡麗を用い、艶やかな旨みに仕上げた無名の美酒好きにはたまらない名酒。(7月中旬発売)

銀の翼越淡麗大吟醸大吟醸原酒 720ml 3500円

新潟の日本酒で“ご縁”を深めるお手伝い
美酒考房西巻酒店 web担当 西巻進

この記事の著者

西巻酒店

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る