新化するオフィス機器

こんにちは。(株)高忠商店の 高橋宏忠 です。
先週末に公開された最新のジブリ映画「コクリコ坂から」を見ました。

この映画は東京オリンピックの前の年、1963年の横浜が舞台です。
この映画は、とても面白かったのでお勧めです。是非映画館でご覧ください。

映画のストーリーとあまり関係ないのですが個人的に気になるシーンがありました。
それは主人公が学校でガリ版印刷をするシーンです。
ガリ版とはロウ紙と呼ばれる特殊な原紙に鉄筆で穴をあけてそこからインクを出して文字を紙に印刷するやり方です。

私は日々の仕事でプリンターや印刷機のメンテナンスを担当していて「昔はガリ版でやっていて手が汚れた」なんていうお話をお客様からお聞きしていたのでガリ版のシーンがとても印象に残りました。
弊社の取り扱いメーカーにガリ版印刷を自動化した孔版印刷機リソグラフからはじまった理想科学工業というメーカーがあります。かつてはお正月の風物詩となったプリントゴッコを製造していました。(現在、プリントゴッコは製造されていません)
7/14に新潟でこのメーカーのセミナー&展示会があり、プリントゴッコのDNAを受け継ぐ商品が展示されていました。
商品名は「ゴッコプロ100」です。
ゴッコなのにプロなのか!とツッコミを入れたくなる名前ですが・・・(*^_^*)
この商品はノベルティグッズなどを小ロットで作成する企業などに採用されているとのことでした。
ちなみに定価1,200,000円とプロ仕様の価格です^^;
ゴッコプロ最後に現在イチオシの商品をご紹介させて頂きます。

オルフィスXという高速カラープリンターで、A4サイズ1枚フルカラーで2.05円というモノクロコピー並みのコストで印刷が可能です。
オルフィスX御社のカラ―印刷代はおいくらでしょうか?
カラーでチラシや会議資料などを大量に印刷されるならコストダウンにご協力できると思いますのでぜひ一度、ご提案させていただきたいたいと思います。

ご興味を持たれた方は、(株)高忠商店 高橋宏忠 【TEL】0257-24-3256までお気軽にご連絡ください。

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る