デジタルでアナログ

新規入会して約一年、おかげ様で少しずつ成果が出始めてきました。
それまでは中途半端なサイト運営で苦戦の連続でした。
そこで活路を求めて参加したeこって、勉強したら途端にみるみると売上が…
という甘い考えは一瞬にして消え去り、学べば学ぶほどやらなければならない事、やりたい事は増え続け、今やPCに向かってブツブツ呟いている姿は我が家の風物詩になっています。
でも基礎固めに時間はかかりましたが、なんとなく明るい兆しは見えてきました。

日本酒(地酒)業界では、対面販売が何よりも優先されます。銘柄の魅力や価値がアップする「伝わり方」は、人から人への口コミに勝るものはないからです。
ところが頭も身体もひとつ、自分で動ける範囲には限度があります。
そこで、今やりたい事を手助けしてくれるのがこのインターネット、言わばパーマンのコピーロボットみたいなものですね。
ただし、あまりにそればかりに集中してしまうと、商い全体が無機質になってしまいます。
そのバランスのとり方がうちの課題、いかに新しい技術で昔ながらに古臭く人間味を出してやるか、日々禅問答みたいな事で頭を悩ませています。
ネットやれば楽して儲かるとお考えの方、大間違いですよ。(笑)

美酒考房西巻酒店の企画酒さて肝心の店及び商品のPRを…。
当店は「新潟の日本酒」だけで売上100%を目指す日本酒専門店です。美酒考房西巻酒店の企画酒(まだまだ実現には程遠いですが)
一般に専門店といえば取扱銘柄数が膨大に多いものと思われがちですが、当店が目指す専門店は少し違います。
銘柄数が「広く浅く」の大型店には遥かに及ばなくても、ひとつの蔵元、銘柄に逆に100倍ディープに関わる「狭く深く」の店、そんな専門店でありたいと日々精進しています。
商品はほとんど冷蔵管理していますので、品質についてはご安心を…。

さて、そんな当店がお奨めするお酒と、息抜き気分で始めたものの意外な評判の企画酒を紹介します。
たまには本当に美味しい日本酒で食事するのもいいものですよ。

<左より>
緑色のにくいヤツ、某有名イタリアンシェフも絶賛
麒麟山酒造「ぽたりぽたりきりんざん」(1800ml 3,150円 720ml 1,523円)
新潟の人気蔵元が醸す、蔵のHPにも非掲載の銘柄
朝日酒造「朝日山飛天楽(ひてんらく)」(720ml 2,605円)

この記事の著者

西巻酒店

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る