試作~多品種少量生産~中量産加工

多種多様な設備と加工技術

ロボットによる自動加工汎用加工ラインはNC旋盤、マシニングセンター、研削組立の3部門で構成され、多種多様な機械を組み合わせることで、数十社の取引先より受注した多品種、他グレードの製品に対応しています。加工数は、ロット数十から数百個が中心。加工サイズは、小物~中大物まで。加工形状は様々ですが加工要求精度の高い製品を多く手がけます。また、外注にて熱処理や表面処理も行っています。

この記事の著者

(株)酒井鉄工所

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る