でんすけの楽しい野菜作り

昨年の春から会社の裏の空き地を開墾して野菜作りを始めました。
何年もほったらかしにして荒れ放題にしてあったので耕すのは一苦労でした。

去年のGWが開墾の始まりでした。
土の下がすぐ砂利で、また何かが埋まっていたりで、鍬やスコップが思うように使えず、また何十年もの間の雑草の頑丈な根はビッシリと土や砂利の中に張り巡らされており、野菜栽培のスペースは、1メートル四方耕すのがやっとでした。

今年は、昨年の秋に除草剤をまいてもらい、さらに場所を広げることができました。
耕して雑草対策にクローバーの種をまいたところは、まだまだかなり下の方までしぶとく根が残っていたようでしばらくするとまた雑草のスギナや何かが生えてきてしまいました。

雑草

連作はできないというので今年はプランターに栽培することにしました。
(後で、挿し木苗は連作可能だと知りました)

プランター

トマトは苗のほかに「挿し木」にして3種類各1本ずつ、畝を作って植えることにしました。

トマトの苗
苗は全部で、茄子とピーマンが各2本ずつ、トマトは苗3種類各1本と挿し木が各1本で計6本になる予定です。
野菜を植えるとヤバそうなところは、クローバーと花を植えておくさまが担当です。

花

去年もそこそこ収穫できましたが、今年は2年目ですので少しは慣れて上手にたくさん収穫できるといいですが・・・?
これから日々の成長と収穫までが楽しみです。

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る