古き物がまた一つ・・・

米山レストハウスが・・・ザ・ホテルシーポートの前身、米山レストハウスの建物を、去る7月16日の中越沖地震の被害により取り壊すこととなり作業が開始されました。
恋人岬へと続く道路の途中にあり、ご存知の方も多いと思います。
レストハウス米山時代にご利用頂いたお客様も多いことでしょう。
日本古来の和式建築の趣や風情といったものを体感でき、どことなく懐かしい感じのする建物でした。
建物内に入ると「田舎のおばあちゃんの家」を思い出してしまう何とも言えない匂いがしたものでした。

日本海と青海川弁天岩不思議なもので、地震直後建物内に立ち入ってみると建物の中はぐちゃぐちゃなのに柱や梁はしっかりしているのには驚かされました。
先人の知恵や技術には改めて驚嘆させられました。
古きよきものがまた一つ姿を消してしまうのは寂しい思いですが、柱や梁が別の何処かで生まれ変わることを祈っています。
写真当日の天候はあまり良くなかったのですが建物から見える日本海と青海川の弁天岩の景色も収めてみました。

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る