私が、最優秀賞?!

みなさん、こんにちは。
今井商店の若林奈穂子です。 http://kanbutuya-imai.com
私は2004年に、インターネットで当店の商品を販売しようと思い、商工会議所のAさんに相談に行きました。

・・・コレがすべての始まりでした。

なんて、格好つけていますが、全くの「ど素人」の私が、6年たってもまだ商売を続けていられるのも、こちらの商工会議所eこっての皆さまのおかげです。
もうすでに飽和状態であるネット販売の業界。
しかも、母とたった2人の今井商店。
もちろん、売上も儲けもお恥ずかしいくらいです。

その私が、このたび、柏崎商工会議所IT経営革新塾において「最優秀賞」をいただくことができましたっ!
自分でもびっくりです。

記念撮影そこで何をしてこのような賞をいただけたのか、というと、

「今のままでは、競合には勝てない」
「新しい商品、サービスを考えて、それが確実に勝てるようなプランなのか検証する」

いうことを、頭をキチキチに絞ってひねりだす(?)という講義でした。
この革新塾の先生は全国人気ナンバーワンのこみやまたみこ先生(たーみー先生)です。

http://gliese.co.jp

私が産まれて初めて「セミナー」というものに参加したのがたーみー先生の講座でした。
ただ、先生の話を聞くだけでなく、とにかく自分で考えて手を動かして行動して、検証する。
これをひたすら繰り返す講座です。

もちろん、誰のためでもなく、自分(自社)のためです。
考えているときは本当に辛いです。苦しいです。

けれど、そこを「越える(こえる)」と…。

そして、一緒に受講している仲間がいます。
異業種でここで初めてお会いした方もいらっしゃいます。
それでも講座の外で、相談したりプランを聞きあったりします。

1人で考えていると、ついつい自分の都合の良い方に話がすすんだり、まったくアテが違ったりすることがあります。
それを講義までの間に、集まって話します。
そうすると、人の話でも「それって自分のことに置き換えてみると…」と考えます。

おおおっ。
脳が活性化されています(多分)。

今回は8月27日から始まり、11月26日までに7回の講座でした。
今井商店では、乾物・海産物を主に取り扱っておりますが、それだけで「戦う」ということは本当に難しく、「これから先どうしよう…」と不安にもなります。

そこで、「新・今井商店」になるべく、考えました。

最優秀賞たーみー先生からは「笑顔」でダメ出しされ、

「乾物を売ろうとするなっ!!」と毎回言われ…(泣)。

そんな中でようやく

「乾物を使えば、ゆっくりとしたていねいな暮らしが できます」
「子どもと一緒に 乾物料理を楽しく作って 食育を考える」

というコトをインターネットを使って提案していこう!と考えました。
これから、それを形にしていきます。
すぐに「売上」にはつながらないかもしれません(困りますが)。

けれど、今の子ども想いの若いママさんたちに
「この昆布を使ったら、子どもと一緒に楽しく料理を作れますよ~っ」
とか、
「月に一回でも、コトコトゆっくり煮物を作る、そんなすてきな時間を過ごしてみては?」

講座風景ということを伝えていけたらいいなぁと。
ご期待くださいませ!

来年1月にフォローアップ講座が開かれます。それまでに、みんながものすっごく頑張ります。楽しみです。
もしまた、革新塾が開催されたら、アナタも参加してみませんか?
とっても楽しいですよ~♪

この記事の著者

今井商店

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る