名農家の芋を醸した極上焼酎 蔵の師魂

芋焼酎「蔵の師魂」(小正醸造)

芋焼酎「蔵の師魂」(小正醸造)創業が1883年の小正醸造は、長期貯蔵酒を初めて発売した蔵です。1957年発売の米焼酎「メローコヅル」はスコッチのような歴史を感じさせる焼酎と言えるでしょう。この蔵の戦略商品は完全手作りの芋焼酎「蔵の師魂」です。清酒の大吟醸並みの麹蓋を使い、甕壺で仕込み、さらに木桶蒸留機を使い3年間貯蔵しました。さらに極めつけは九州一とも言えるサツマイモの生産農家の東馬場氏のこだわりの芋を使用しています。

★蔵の師魂(1.8L)2592円、 メローコヅル(720ml)2808円 (それぞれ税込み)

●芋焼酎は他に「海」「くじら」「海王」「玉露」「晴耕雨読」「不二才」「元老院」「天誅」「導師」「なかむら」「明るい農村」
●黒糖焼酎は「朝日」「天下一」「昇龍」「竜宮」「氣(気)」「浜千鳥の詩」「八千代」「弥生」「碧い海」「六調」「非寒桜」「有泉」「ネリヤカナヤ」「ユリムン」

この記事の著者

八幡屋

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る