食について

早いもので二度目のeコッテニュースの順番がきました。今回、私がテーマにしたいのは”食”についてです。
冬の味覚 カニ生きていくためには必要不可欠な食べ物ですが、今日の日本では食べるものに困るということをほとんど聞かなくなりました。
幸いなことに私は”飢える”という事には無縁で生きてきました。
食べ物があるのが当たり前のように思われますが、視点を拡げてみると飢餓に苦しむ人々も大勢いるということを認識して、毎日食事をとれることに感謝の気持ちを忘れずにいきたいものです。

話は変わって、最近は少し、寒さが緩んでいますが冬はまだまだこれからだと思います。
ホテルシーポートの旬彩工房ここ数年は2月が一番寒かった記憶がありますが、例年より冬の訪れが早かったようです。
寒い冬の味覚と言えばいろいろありますが、私はカニやブリ、フグやアンコウ等の鍋物をあげたいと思います。
私共のザ・ホテルシーポートにある旬彩工房海洋ではアンコウやカニ等の鍋物を手軽に楽しんでいただけるメニューをご用意しておりますので、機会があれば 是非、おこしいただけたら幸いです。

例年であれば寒さはこれからが本番です。桜の花を楽しみにあともう少し寒風とお付き合いしましょう。

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る