eこってニュース 毎月1日・11日・21日にUP

eこって柏崎メンバーが身近な話題を提供するページです。

ニュースのほか、柏崎の地域情報を随時紹介する「e地域ナビ」もあります。

eこって柏崎@柏崎商工会議所

トップページ
e地域ナビ
サイトマップ
運営規約
リンク
お問い合わせ
プライバシーポリシー

トップページeこってニュースバックナンバーリスト>ニュースバックナンバー2010年8月

― 時にはお家でのんびりと「ご夫婦晩酌」のススメ ―

厳しい残暑が続き夜の晩酌はもっぱらビール!!ってかたが大半かと思いますが

やまない雨はないように

お酒

夏もやがては終わりを迎えるのです…。

 

そうなったら“食のシーン”は

サッパリ → じっくり味わう

へと変化していきます。

 

今夜は夫婦二人でゆっくり飲もうかな…

ふとそんな気持ちになれる秋の季節限定酒がもうすぐ登場します。

いつまでもよくならない経済環境、

不況は家計を直撃、

節約第一で外食なんてもってのほか、

ご主人がご自宅で晩酌する回数が増えると、準備やあと片付けをされる奥様の負担は増すばかり…。

 

だったらいっそご夫婦一緒に晩酌してみませんか。

いずれもおつまみは簡単なもので大丈夫な銘柄、

先に夕食を済ませ、あと片付けを終えてから音楽でも聴きながらゆっくり盃を傾けあう…。

日頃のストレスをご夫婦揃って解消しちゃう、この秋のオススメの飲み方です。

 

− 浪漫のコメの元祖"夏子の蔵"より −

純米吟醸 清泉 越淡麗 

(きよいずみ こしたんれい)

720ml 1,750円/1.8L 3,500円

(化粧箱別売・久須美酒造/長岡市)

新潟で16年かけ開発した吟醸専用米の

越淡麗(こしたんれい)で醸す、

上品な香りの1ランク上の美酒。

【9/1限定数入荷】

清泉

□香り

華やかでメロンのような香り;

□味

絹のようなのど越しのスッキリ辛口

□飲み頃温度

吟醸酒らしさを満喫するなら

→15℃前後に軽く冷やして

通の楽しみ方をするなら

→ほんのり程度のぬる燗で


 

− 雪の中からコンニチハ −

純米吟醸 銀の翼 雪囲い熟成酒

(ぎんのつばさ ゆきがこいじゅくせいしゅ)

720ml 2,100円

(化粧箱入・原酒造/柏崎市)

極寒の二月に丁寧に仕込んだ逸品を

ビン詰めしたあと、雪室に半年間

熟成させてから出荷した熟成酒。

【9/16限定数入荷】

銀の翼

□香り

スッキリと洋梨を思わせる香り

□味

じんわり広が辛さ控えめな味

□飲み頃温度

キリットした雰囲気がお好きなら

→10℃前後と少し冷たくして

ゆっくり旨みを感じたいなら

→室温と同じ温度で


 

新潟地酒で“ちょっと贅沢”な食を演出

食卓に「うふっ♪」の声をお届けする

特約店銘柄地酒の専門店

美酒考房西巻酒店 のがんばる店長 西巻進(にしまきすすむ)

「海の柏崎」を満喫するなら観光遊覧船『はまなす』で!

米山福浦八景は柏崎の観光案内で必ず紹介されていますが、陸からではその名にある八つの美しい景観を見ることはできません。

だるま岩

それでは、柏崎港から毎日出航している遊覧船に乗船してみましょう。

観光遊覧船『はまなす』は港の中にある施設『夕海』で毎日受付しており、朝9時から夕方4時まで定期運航しています。

乗船すると冷房のきいた客席で快適に景色を楽しんだり、後方のデッキに出れば心地よい潮風を感じながらスクリューのつくり出す波紋を見ながらの航行もクルージングの醍醐味でもあります。

 

出航すると港の灯台に向け一直線に進み、長い堤防を抜けると佐渡を見渡す日本海が一気に広がります。

 

まず最初に見えるのは番神岬。

 

象岩

東の輪のロングビーチ、柏崎マリーナを過ぎ、鬼穴のある鯨波海水浴場ではたくさんの浜茶屋が並んでいて海上から見るのもおもしろいものです。

次に薬師堂を過ぎるとそこからがなかなか陸上から見ることのできない景色が始まるのです。

ワニ岩、ビョーブ岩、だるま岩、象岩、そしてコウモリが2万頭生息するという 福浦猩々洞に着きます。(ここで遊覧船は速度を落として接近してくれます)

夏でも涼しげな洞穴のあるこのあたりが鴎ヶ鼻で、真上に恋人岬があります。

 

この岬を過ぎると、柏崎の代表的な名所の米山と米山大橋、弁天岩のある景色が一望できます。

弁天岩

さらにもう少し先を航行して青海川駅の海上まで行きます、そこに見えるお弁が滝を眺めて折り返しです。

もう一度帰りの同じコースで見損なった景色を眺めることができるのです。

 

残暑厳しいですが、夏の想い出に海の柏崎『米山福浦八景めぐり』はいかがでしょう。

観光遊覧船『はまなす』1日5回出航(8月中出航、9月はお問い合わせ)

午前9時30分発〜最終4時発

乗船料金 大人 1,500円  0257-32-2605

もたい看板店 罍 貴秀


eこってニュース バックナンバー
掲載月でさがす
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年