eこってニュース バックナンバー2006年10月

eこって柏崎メンバーが身近な話題を提供するページです。

ニュースのほか、柏崎の地域情報を随時紹介する「e地域ナビ」もあります。

eこって柏崎@柏崎商工会議所

トップページ
e地域ナビ
サイトマップ
運営規約
リンク
お問い合わせ
プライバシーポリシー

トップページeこってニュースバックナンバーリスト>ニュースバックナンバー2006年10月

温故知新の新時代菓子をご紹介」

紅葉の季節秋が深まるにつれて吹く風の冷たさと柔らかな日差し、そして太陽のぬくもり・・・

恋しく思える季節ですね。山も紅葉で着飾る季節。私はそんな山々が大好きです。今年もきれいな紅葉を見せてくれるかな?長岡悠久山公園へ散策に出かけました。

2年前の震災のまだ痛々しく残る中、きれいに彩った紅葉が目に入りました。まだ見ごろ本番とはいきませんが緑の中にも赤や黄色レンガ色、逆光から浮かぶ木々の葉。木漏れ日のやさしい日差しの中満喫してきました。

長岡悠久山公園慌しい日常。時間がゆっくりと流れてしばらく時を忘れる中、日々の疲れもいっそうさせてくれるものがあります。

紅葉の他にもここ悠久山は、歴史深い蒼柴神社があります。長岡の歴史に欠かせない数多くの偉人たちの碑があります。

古くは戊辰戦争の激戦地。厚い情熱と信念。偉人たち一人一人を紐解いて歴史をさかのぼれば郷土愛がより一層深まります。温故知新、大切だと感じてきました。ロケーションもすばらしいです。家族、恋人、友達と語らいながら散策をいかがですか?

そしてこれを、創作したのが「長岡銘菓蒼柴の森」です。

長岡銘菓蒼紫の森ソフトなカステラに自然食原料を厳選し、クリームとフルーツ餡を使用し、甘さひかえめで和洋折衷に創りあげた、まさに「温故知新新時代菓子」です。パッケージは城下町らしく金銀の模様をあしらえた越後長岡藩主の三つ葉柏の紋を入れました。

絵柄は東山連峰、西山丘陵の真ん中を日本一の信濃川が貫流している長岡。箱の包装紙には長岡城下の古地図をデザインしております。

ご贈答、ご進物にぜひご利用ください。

(有)ふらんすや 神林 見記子

米作りの心で

秋の田園私の会社は田んぼに囲まれた所に在り、とても自然環境に恵まれています。

田んぼは今の時期、稲刈りも終わり、穏やかな姿を見せていますが、実はこの時はとても大切。

春までお休みする田んぼの暗渠(あんきょ)排水を行うための準備に入っています。籾殻の入った袋と土管がぎっしりと並べられこの風景を見ると秋だなぁ〜と実感します。

田植えをして稲刈りをして終わりではなく、また良いお米を作るための準備。大事に大事に育てているわけです。

お米を作って下さっている方々に、改めて感謝。本当に、ありがとうございます!

当社は、機械加工などを主にしておりますが米作りと似ているところがあります。平板研磨加工

写真に出ている製品は、私が大事に大事に育ててきた製品、薄板研磨加工です。この製品は、薄板のため平面度を出すことに大変苦労し何度も研究を重ねてきました。

もちろん、ただ削ればいいのではないのです。ひとつひとつ段階を踏み、より良い物へと作り上げていきます。妥協は許されません。どんなこともそうですが、良いものを作るには努力が必要です。

それは、昔から引き継がれている米作りが教えてくれたことかもしれません。私は、これからも米作りの心を大切に製品と技術を育てていきたいと思います。

(有)中村鉄工所 中村 正博

荒浜いいとこ一度はおいで

荒浜のいわしまつりはじめまして。池田工業の池田です。柏崎の海岸沿い、荒浜にて製缶板金の仕事をしています。

荒浜は民謡「三階節」の一節、『荒浜 荒砂 悪田の渡しがなきゃよかろ』と謡われているように、歴史のある漁村でした

荒浜の港は今もあります。

原子力発電所のほんの近くにありますが、いわし、渡りがに、のどぐろ、いか、鯛などの日本海の幸を水揚げしています。浜汁サービス

ところが、最近いわしの漁獲量が激減しました。全国的にもそうで、いわしがすっかり高級魚になってしまいました。

実は春先、いわしがたくさん取れることから、荒浜コミュニティの主催で十数年前から「荒浜いわしまつり」として、海鮮汁、いわしの浜焼きなどを振る舞い、魚やあさりのつかみ取りなどのイベントを行ってきました。

残念ながらことしは、いわしがほとんど捕れず、かながしらで代用しました。浜焼きサービス

それでも、市民や市外の家族連れなどには大変喜ばれています。

来年は「かながしらまつり」と名前を変えているかもしれません。

いずれにしても、この行事は続けていきますので、ぜひ春のひと時、日本海の海岸で楽しんでいただけたらと思います。

ちなみに、日程は毎年5月の第2日曜です。

(有)池田工業 池田 寿男

eこってニュース バックナンバー
掲載月でさがす
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年