eこってニュース バックナンバー2005年7月

eこって柏崎メンバーが身近な話題を提供するページです。

ニュースのほか、柏崎の地域情報を随時紹介する「e地域ナビ」もあります。

eこって柏崎@柏崎商工会議所

トップページ
e地域ナビ
サイトマップ
運営規約
リンク
お問い合わせ
プライバシーポリシー

トップページeこってニュースバックナンバーリスト>ニュースバックナンバー2005年7月

がんばれ!!柏崎JC!!もうすぐ50基だ!!!

e-こって柏崎をご覧のみなさま!!その後、いかがお過ごしですか?

6/20の地震、そして、6/28の水害を乗り越えて、今年も柏崎の夏がやってきました!!

まちしるべマップ一市民として、7/24〜26のぎおん柏崎まつりがお天気に恵まれて、心から楽しいまつりとなることを願わずにはいられません。

さて、今回は、私がかつて在籍していた(社)柏崎青年会議所(JC)の40周年記念事業(1997年)としてスタートした「まちしるべ事業」について、ご紹介したいと思います。

94年の「柏崎ふるさとかるた」の制作と、翌95〜99年にかけての5年連続開催の「小学生柏崎ふるさとかるた大会」が「第5回地域活性化大賞」受賞、そして、JC北陸信越地区褒賞最優秀賞受賞という歴史の中で、「まちしるべ事業」は多くの議論を経て、スタートしました。

ふるさと「柏崎」への熱い愛着と、まちに眠っている「宝物」に光をあて、柏崎のまちをミュージアムにしようという構想で、50周年の年までに、50基以上建てようという宣言もしています。柏崎JC

昨年までの7年間に39基が経ち、本年も細山委員長の下で、4月に1基が金毘羅神社に建てられました。

いよいよ、40基の大台になりました!

まちしるべ6月のメンテナンスDAYに、細山委員長に同行させていただき、後輩の皆さんのすばらしい活躍と真摯なまちしるべ事業への取り組みに、柏崎JCの脈々と受け継がれている良き伝統にうれしい思いで一杯でした。

あなたの住む近くに、波の形をした石碑で、その「宝物のいわれ」の刻んであるものが、実際のものです。

ふと、立ち止まって、ご覧いただければ幸いです!!

『柏崎JCよ!永遠に!!』

現役JCメンバーの益々の活躍をこころから祈っています!!

中藤商店  中村 藤浩

かわいい子には旅を

天気予報を気にしながら出発した添乗先の2泊目、石垣島のホテルに到着後、7時のNHKのニュースのトップで、柏崎の大雨の様子を見た時は強いショックを受けました。

昨年の7.13水害、秋の中越大震災共に柏崎から離れていた私としては、複雑な心境でした。

被害に遭われました皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

先日、男性がハネムーンの相談におみえになりました。

ニューヨーク1行先はニューヨーク。海外旅行は初めてで、卒業旅行の行先は以前から決めていたそうです。彼が初めて来店されたのは、2001年の12月下旬の事で、アルバイトで得たお金で、卒業旅行に行きたいと。

出発日は2月上旬。

9.11の同時多発テロから5ヶ月しかたっていない時期でしたので、本来成人の方には必要のない、ご家族の承諾をご本人の同意の上、頂くことと致しました。

電話でお話ししたところ、「息子が自分のお金で行くので本人の好きなように、もう大人ですから」との事でした。

彼がカウンターにいらっしゃる時に、目の前で私が電話をした事を、良く覚えています。

私も、ニューヨークが好きなため、お客様への説明、ご案内にしては会話が盛り上がりました。

ニューヨーク2

その反面、当社と致しましても安全面等で不安がありましたが、ツアーの主催元、現地旅行会社等確認の上、最終的にはお客様のご判断で出発されました。

1週間後無事帰国した、彼が来店した時の自信に満ちた、表情も良く覚えています。

6日間の旅で、何かが彼に影響を与えたのかもしれません。

そんな彼が4年ぶりで、来店してくれました。

お客様の事を「彼」と表現することは、ある意味失礼かと思いますが、県外で社会人として生活し、秋に結婚をするという彼と4年ぶりに会った時、急にうれしくなり、「彼」という言葉と共にこのテーマとしました。

先日もロンドンで大きな同時テロが起きました。

世界が、日本が平和でありますように、また、将来「彼」のご家族の様な判断が出来ればいいなと、思いつつこの辺で失礼いたします。

ドッグイヤーとマウスイヤー

昨年の7.13水害も地震騒ぎで影が薄くなった感はありますがそれでも梅雨の季節になると気になります。

自然災害続きで・・・

しかし今年は梅雨の時期とは思えない猛暑が続き反対に水不足がちと心配に・・・。

と思ったら原稿を書いている本日27日は一変して大雨で、災害続きの新潟県民の一人としては正直もう少し穏やかな天候になって欲しいものです。

さて、うちは記録情報管理を専門とする会社ですがIT絡みの技術革新の速さにはいつも驚かされています。

それを象徴するものとしてドックイヤーという言葉があります。

犬は人間の7倍の速さで歳をとっていくことから今の1年は昔の7年分の変化がおきるのでドックイヤーの時代と呼んだわけです。

ところが最近はさらに速度が上がりマウスイヤーの時代になってきたという話もあります。

ねずみは人間の18倍のスピードで歳をとっていきますので1年が昔の18年分に相当します。

ということは一ヶ月が1年と半年分ですから速いわけです。

私は学生のときにコンピュータ言語のコボルやフォートランに触れる機会があり、その後コンピュータの歴史に沿って使ってきました。

革新的だったのはWindowsのおかげでプラットフォームが広がった(違うメーカーのパソコンでもソフトやデータが同じように使用できる)ことですが、まだ当時は一般ユーザーにとっては会社では使っても、自宅は無くても困らない存在だったかと思います。

(家電の定番のテレビとパソコンの販売台数が逆転したのは衝撃的でした)

Webブラウザー(インターネット・エクスプローラー等)という無料で、しかも簡単な操作でWebサイト(ホームページ)を見れるツールの存在も大きいですね。

アガサ・クリスティの部屋しかしマイクロソフト社からWindows95が出て、パソコンと電話があればインターネットに簡単に繋げられるようになってから、一般家庭に急速に普及しました。世界的に公開されているインターネットはもちろん、企業でもイントラ(社内管理)情報の閲覧など幅広く活用されています。

政府のe−Japan構想推進で通信費用が格安になったこともプラス材料です。

さらにICタグ、ブログ、e−文書法、個人情報保護法とハードもソフトも多様化してきています。

1995年から急カーブで上がってきたIT革新の波もドッグイヤーを経て今はマウスイヤーですが次は何イヤーになるのかと恐くもあり楽しみでもあります。

最後に趣味の紹介など・・・

Windows95が発売されて手軽にWebサイトが公開できるようになってすぐに作ったホームページです。

途中で1回だけWebブラウザーがスタイルシートの機能に対応したときに面白半分に立体表示を試したくらいで今見るとさすがに古臭い作りです。

更新もしてない放置サイトですが内容的には完結してますのでよかったらお立ち寄りください。

↓いつか「eこって」で学んだ知識を詰め込んでリニューアルしたいと思います。

「アガサ・クリスティーの部屋」

東京レコードマネジメント(株)  神林 良人

eこってニュース バックナンバー
掲載月でさがす
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年