eこってニュース バックナンバー2005年2月

eこって柏崎メンバーが身近な話題を提供するページです。

ニュースのほか、柏崎の地域情報を随時紹介する「e地域ナビ」もあります。

eこって柏崎@柏崎商工会議所

トップページ
e地域ナビ
サイトマップ
運営規約
リンク
お問い合わせ
プライバシーポリシー

トップページeこってニュースバックナンバーリスト>ニュースバックナンバー2005年2月

箱根駅伝ファンかマニアか

わが家の楽しみの一つに箱根駅伝のテレビ観戦がある。

わが家の壁には・・・楽しみの上位部門が年明けのすぐにあることが不満で、今年も、終わったこの時期のだるさは、面白かった熱戦と来年まで見れないジレンマとが格闘しどっと疲れが出ている有様。

それも年々思い入れ熱くなり、部屋の壁には各中継所の順位を貼る表が用意されてあり、各大学の区間エントリーメンバーが分かるように選手の個人名を書き込みされた用紙を作り上げて置くほどのもの。雑誌は月刊陸上競技を始め特集編も含め3冊積み上げ、各チームの戦力はインプット済み。

準備段階では、前もって、昨年10月16日に行なわれた予選会のビデオ(新潟県では放送されていないので取り寄せ)は何度もチェックして、その度本戦に出れなかった大学を見ては涙腺をゆるくしてしまうだらしない私、出雲、全日本駅伝のビデオは勿論収録観戦済み。

7時前には起きて、テレビの前に陣をとり、その日の区間エントリー変更は誰かと心配しながら、書き込みに忙しく、今か今かとスタートを待ち受ける。復路のスタート

コースの箱根路はだいたい想像がつき、子供が駅伝に興味もった頃は一緒に、大手町のスタートから芦ノ湖のゴールまで下見に行ってきたものでした。

これ程までに好きで、趣味は箱根駅伝と言っていた私ですが、友人からは、そんなものはまだまだ甘いなと言われてしまった。

本当の箱根駅伝マニアとは、家に居るのではなく、実戦スタイルから決まっていて、走り易いジャージにスニーカーを履き、リュック姿で携帯ラジオ(または携帯テレビ)、

箱根駅伝の情報を集めるのが楽しみですスイスイ精算できるカード・SUICA(スイカ)、21の鉄道が1枚のカードで乗り降りできるカード・パスネット、予定通過時刻パンフレット、各大学のスポーツ新聞、デジカメ、携帯電話、飲み物(黒ラベル駅伝缶ビール?)を持ち、

スタートを見届けると同時に東京駅に移動して、どの駅で降りれば応援できるかが分かっていて、何ヶ所もチェックポイント地点で応援し箱根まで行く人達のことだと言い、本当のワクワクドキドキ感動は実際に同時進行しながら見るものだと言われてしまった。

残念、鉄道マップも分からないし、そこまではできない!

ここは柏崎、テレビ観戦ファンで最高かな。

このeーこってニュース見られた方で、来年まで待てない箱根駅伝ファンの方、雑談交流しませんか、お待ちしています。

春日屋酒店 帆刈 修

柏崎健康サービス

2月4日に行われました「eこって柏崎一周年記念公開セミナー・交流会」では、大勢の方にご参加いただき、「eこって柏崎」の底力を見せつけることができたのではないでしょうか。

その底力の源は「eこって柏崎」のエース小竹さん、また、事務局としてずっと引っぱって頂いている会田さんのおかげと感謝しています。

さて、今回の内容は私が現在、取り組んでいる「柏崎健康サービス」についてご紹介をさせていただきます。

現在、弊社では経済産業省の「電源地域情報化推進モデル事業」を受託し取り組んでおります。柏崎市は全国平均より高齢化が進んでおり、また、合併をすることによりさらに高齢化・広域化が進みます。

その中で「健康」というテーマは欠かせないものとなっています。

柏崎健康サービスそこで、この事業では「柏崎健康サービス」と名づけ、市内4つのモデル地区(比角、大洲、剣野、上条)を中心に健康に関する次のサービスを提供しています。

1.健康履歴サービス

…血圧値・体脂肪率・歩数の登録・参照、柏崎市の基本健診結果の参照ができます。

2.健康相談サービス

…元気館の保健師さんとのTV健康相談ができます。

3.施設予約・申請サービス

…総合体育館で実施しているスポーツ医科学相談の予約申請ができます。

4.公共施設情報サービス

…市内公共施設の施設・教室の空き情報の参照。ライブカメラ映像を見ることができます。

5.国民健康保険資格確認サービス

…参加頂いている医療機関受付で国民健康保険の資格を確認ができます。

6.介護認定情報照会サービス

…ケアマネージャが担当要介護者の介護認定情報を参照することができます。

柏崎健康サービス・モデル地区なお、健康サービスをご利用いただくためには、柏崎市が発行している住民基本台帳カードが必要になります。

このカードは、自分の情報を自分だけが見れるように管理するためのカギとして利用しています。

今や自分の健康は自分で管理する時代です。ぜひ、このサービスで自分の健康を見つめ直す、きっかけにしていただければ幸いです。

「柏崎健康サービス」のお問い合わせは、

KASIX株式会社柏崎情報開発センター 0120−913−232 までお願いします。

1冊の本との出会いが人生を変えてくれました

早いものでeこって柏崎もサイト開設1周年を迎えました。今回eこってニュースは2回目の当番なので12月に売れたお鏡餅について起源や由来を調べるつもりでした。

でもお鏡餅がインターネットで売れたのはなぜか考えているうちに、急遽、話題を変更!事務局の会田です。いつ登場しようかと思ってましたが、まさか今回とは

ホームページについて一から教えてくれた弊社ホームページの恩人・会田宏氏について書くことに致しました。

eこって柏崎・・・このサイトの生みの親といえば柏崎商工会議所の会田氏なのです。

弊社サイトが順調に伸びたのも会田氏のご指導があればこそなんです。

ITリーダー塾は静岡の中小企業診断士・加藤忠宏先生をお呼びして勉強会を開いています。

これが加藤先生の本・この前先生と杉山さんからサインもらいました

そのきっかけといえば会田氏が長岡の本屋さんで見つけた「儲かるWeb虎の巻」(著者加藤忠宏・杉山啓子)なんです。

この本の存在が私の人生を変えてくれました。

加藤先生は年に何度かお忙しい中を私たちのために柏崎へ来て、サイト診断をしてくれたりITの新しい情報を教えてくださいます。そ

その勉強を元に弊社サイトも会田氏の協力を得ながら頑張っています。

つい先日も加藤先生の所の杉山啓子さんが柏崎へ来てeこって数社のサイト診断をしてくれました。

杉山氏の熱血指導私も杉山さんにお目にかかりやる気と元気を頂きました。

もちろん技術的なことも教えて頂きました。

加藤先生も杉山さんもこれからeこって柏崎発展のために何度も柏崎へ足を運んでくださることでしょう。

今後インターネットを通じていろいろな情報や地場産業を求める人は益々多くなることと思います。

頑張ってeこって柏崎を全国に発信していきたいものです。

会田さんeこって柏崎の毎日更新ごくろさまです。これからも私たちを引っ張って行ってくださいね。

(株)小竹食品 小竹 佳代子

eこってニュース バックナンバー
掲載月でさがす
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年