eこって3月例会

eこって柏崎メンバーの活動をご紹介

 

eこって柏崎@柏崎商工会議所

トップページ
e地域ナビ
サイトマップ
運営規約
リンク
お問い合わせ
プライバシーポリシー

トップページ > 平成25年度eこって3月例会

eこって3月公開例会 「次の10年を生き残るオムニチャネル時代のEC戦略」

eこって柏崎3月例会では、今後大きく変わっていくであろうネットビジネス業界の動向、そしてその変化に対応するためネットショップはどのような戦略を持つべきか、(株)ゴンウェブコンサルティングの権成俊氏をお招きし、お話いただきます。

今回は公開例会ということで、一般の方も参加いただけます。多くの皆さまからのご参加お待ちしております。

 

権成俊

<講師プロフィール>

株式会社ゴンウェブコンサルティング
代表取締役

権 成俊 氏

 

http://www.gonweb.co.jp/

<講師からのメッセージ>

ショールーミング、O2O、ウェアラブルデバイス。

これらのキーワードが導く未来、それがオムニチャネルです。

 

通信環境の改善、デバイスの多様化により、自宅以外でもいろいろな形でネットに接続し、情報、サービスを利用できるようになりました。これによって、消費者の行動が大きく変化することが見込まれています。

 

その一つがショールーミング。店舗では商品を触って検討するだけで、購入はネットで行う、という現象です。逆に、O2Oと言われるオンラインで発見したお店に足を運ぶ、などの現象も増えています。このように、ネットとリアルの垣根がますますなくなり、両方の情報、体験を混在させながら、消費行動を行うながれ、それがオムニチャネルなのです。

 

セブンアンドアイがカタログ通販のニッセンを買収し、オムニチャネル化への変化を加速させることを表明しています。また、ゾゾタウンがwearというサービスをリリースし、店頭でのネット購入の支援を進めています。また、Yahooショッピング無料化もオムニチャネル化に備えたプラットフォーム競争への参入とも見られています。

このように、大手企業がいち早く市場を開拓することで、消費者の認知もたかまり、一気にオムニチャネル化が進むと考えられています。

 

これによって、多くのネット通販企業は窮地に立たされます。すべてのリアル店舗がネット購入の機能を持つことが予想されるからです。「ネットで買える」ということはもはや何の強みでも無いのです。

 

当セミナーでは、オムニチャネルのもたらすインパクトをご紹介し、これに備えてネットショップがどのような戦略を持つべきかをご紹介します。

まずはいち早く気付くこと、そのきっかけとして、当セミナーにご参加ください。

 

ゴンウェブコンサルティング 権成俊

 

 

eこって柏崎 3月公開例会 「次の10年を生き残るオムニチャネル時代のEC戦略」

 

■日 時  3月19日(水) 19:00〜21:00

■会 場  柏崎商工会議所 (〒945-0051 柏崎市東本町1-2-16 モーリエ2 4階)

■参加料  3,000円(当日徴収)

■懇親会  終了後、講師を交えた懇親会を開催いたします。(会費4,000円)

        事前にお申込みください。

 

■申込み  事務局までメールまたは電話でお申込みください。(担当;柏崎商工会議所 桜井)

        お申込み内容(事業所名、氏名、電話番号、メールアドレス、懇親会参加の有無)

        メール sakuraishow@kashiwazakicci.or.jp TEL 0257-22-3161 FAX 0257-22-3570

 

■駐車場  隣接する市営モーリエ駐車場をご利用ください(1時間100円)